大切な画面がバキバキに!修理する?しない?

機能面に問題が無ければ・・・

コンクリートの上などにiPhoneを落としてしまうと、高確率で画面が割れてしまいます。非常に精神的なショックが大きくなりますが、機能面に問題が無ければ不幸中の幸いとも言えます。例え画面が割れたとしても、極論を言えば機能面に問題がなければ普通に使用できます。そうであるなら、修理代を嫌ってそのまま使用し続けるのも一つの手段です。
ただ、iPhoneは精密機器でもあるので、画面が割れるほどの衝撃を受けたのであれば他の部分も悪くなっている可能性があります。早い段階で修理店に依頼しておけば、完全に故障せず済んだという事態にもなりかねません。なので、機能面に問題が無ければ使い続けても良いですが、念の為故障の芽を摘み取る為に相談したいです。

総合的に考えると修理したい

画面が割れてしまった時は、なるべく修理した方が良いです。やはり、画面が割れている状態は文字が見にくいですし、支障が出る場合があります。ヒビ割れの影響でスムーズに文章を打てなかったら、ストレスも溜まってしまいます。
そして、なによりみっともない印象を周囲に与えてしまいます。修理をすればそれで解決する問題なのにも関わらず、それを後回しにすることでだらしないと思われてしまうのです。友人に見られる分には良いですが、取引先の方に見られると恥ずかしい気持ちになります。
また、水没まではいかなくても、雨粒が大量に付着した場合ヒビ割れた部分から水が内部に入ってしまいます。これは精密機械のiPhoneにとって致命的です。

iPhoneは性能が良く人気の機種のため、iPhone5sといった若干古い機種を利用している方も少なくありません。iphone5sの修理は、専門の修理店に依頼するとよいでしょう。